「ヤギ式」思考のススメ
・凄い!こんな考え方があるとは!(62歳・男)                    ・ヒュウ。(83歳・女)


自己紹介

ヤギ

Author:ヤギ

愛車の「バトルトーマス」です。

ヤギの履歴書



ヤギにメールする

こちらだわ。



トゥデイ 's ヤギ



コメント for ヤギ



トラバ for ヤギ



月のモノ by ヤギ



ヤギ 's カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ヤギ 's フレンド

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


驚愕!!「笑点のトリビア」をお教えします。

20051103195935.jpg




私は誰もが知っている長寿番組「笑点」の驚くべきトリビアを知っている成人男性です。




いつも「ヤギ式思考のススメ」をご覧いただきましてありがとうございます。
日々の感謝をこめて皆さんに「笑点のトリビア」をお教えしましょうね。



実は笑点は最初「金曜の夜10時半」にやっていました。



勿論、それだけなら大した情報ではありませんが、、、



実は当時の「笑点」は「プロレス放送」と隔週だったのです。



つまり第一金曜に「笑点」やったら第二金曜は「プロレス」と言う具合です。



その為、視聴者が非常に混同したそうです。



例えば視聴者が「今週は笑点の日」だと思い込みテレビをつけたとします。



すると、二人の野郎がパンツ一丁でどつきあっていた。



視聴者は「全然笑いを取ろうとしない」と局に苦情。



また反対に視聴者が今週は「プロレスの日」だと思い込みテレビをつけたとします。



すると、座布団に座った野郎達が着物で終始ユーモア&にこやか。



視聴者は「全然どつきあう気がない」と局に苦情。



また落語家&プロレスラー自身も今週は「笑点の日」なのか「プロレスの日」なのかが分からなくなり、念の為にとりあえず現場に来てみたけれども間違ってた事が多々あった様ですね。



ですからプロレスリングに間違って落語家が立ってた事もあり、逆にプロレスラーが座布団に座ってた事もあったそうです。



ちなみに笑点の司会者の「三遊亭円楽さん」は、なまじっか体格が良い為、間違ってプロレスリングに立ったにも関わらず「ベルト」を取ってしまったと言うプロレスラー泣かせの落語家さんでした。

(ちなみに「円楽さん」のリングネームは「サークルエンジョイ」)


また逆に、プロレスラーが座布団を取りまくると言うケースもあり「お互い潰し合い」になると言う事で隔週ですると言うパターンをやめたそうです。



知って得したでしょ。




これはヤギ式思考の一つです。




(写真・「サークルエンジョイ」VS「スプリングウィンズ」)


スポンサーサイト

テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ikariya.blog25.fc2.com/tb.php/36-4bed428e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。