「ヤギ式」思考のススメ
・凄い!こんな考え方があるとは!(62歳・男)                    ・ヒュウ。(83歳・女)


自己紹介

ヤギ

Author:ヤギ

愛車の「バトルトーマス」です。

ヤギの履歴書



ヤギにメールする

こちらだわ。



トゥデイ 's ヤギ



コメント for ヤギ



トラバ for ヤギ



月のモノ by ヤギ



ヤギ 's カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ヤギ 's フレンド

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「新説・白雪姫」

0208amachi2.jpg





jacket.jpg





皆さん「天地真理さん」をご存知ですね。


この方は全盛期に「白雪姫」と呼ばれていた美人アイドルでした。


しかし皆さんもご存知の通り、現在彼女は醜い姿に変わり果ててしまいましたね…。



さて、私は天地真理さんを「新説・白雪姫」と唱える成人男性です。


それでは「新説・白雪姫」とは一体どんなお話なのか…。



白雪姫(天地真理さん)はあまりにも美貌な為、魔女に嫉妬をされました。
そしてある時、魔女は白雪姫に「毒リンゴ」を食べさせようとしました。


魔女は「リンゴ売り」を装い、白雪姫にリンゴを食べさせました。
すると白雪姫は「あら、おいしい。もう一個」と言い、何個も何個も食べました。



(白雪姫は美しい時から潜在的に写真(上)の素質を持たれていたのです。つまり毒は効きそうにないですね。そうです。毒が全く効かなかったのです。)



しかし逆にリンゴに含まれている「果糖」を摂取しすぎ、ブクブク太り、とうとう醜くなってしまいました。



本来ならば、魔女は「毒物投与」で確実に「刑務所行き」ですが、毒が全く効いてないのでセーフ。


「よしっ!」



魔女は「ガッツポーズ」しましたとさ。



それからと言うもの、小人達も醜い白雪姫に愛想をつかし「小柳ルミ子(白雪姫と同期)」を慕い、王子様は白雪姫を「見せ物」としてパーティーに招待したそうです。


「めでたしめでたし」



PS・小人を「ファン」、王子様を「局のプロデューサー」、そして魔女は美人だった頃の天地真理に嫉妬した「当時の女性達」を風刺しております。



これはヤギ式思考の一つです。




(写真・上「健在」下「故人」)

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ikariya.blog25.fc2.com/tb.php/25-14e78837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。