「ヤギ式」思考のススメ
・凄い!こんな考え方があるとは!(62歳・男)                    ・ヒュウ。(83歳・女)


自己紹介

ヤギ

Author:ヤギ

愛車の「バトルトーマス」です。

ヤギの履歴書



ヤギにメールする

こちらだわ。



トゥデイ 's ヤギ



コメント for ヤギ



トラバ for ヤギ



月のモノ by ヤギ



ヤギ 's カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ヤギ 's フレンド

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レンタルビデオ屋よ聞け!

20051124073919.jpg







私は「レンタルビデオ屋で働く女性店員全員解雇論」を唱える成人男性です。




しかし誤解しないでください。
私は決して「女性差別主義者」ではありません。



むしろ女性は男よりも性根が座っており、「母性」と言う男や子供を包み込む「包容力」を持った偉大なる存在だと思っております。



ただ私は純粋に、お客さんの事を考えれば「女性店員全員解雇論」が最もベストだと思っているだけなのであります。



ちなみにその理由はすごく単純です。



「アダルトビデオ」が借りにくいから。



以前私は、借りていたアダルトビデオを返却しに店に行ったにも関わらず、女性店員だった為一度引き返した事がある者です。


加えてその為に返却期限が過ぎてしまい、延滞料を払った事があります。

(返却に行く都度女性店員だった為、最大一週間返却できなかった事もあり。)



おそらく皆さんの中には「ちょっと気にしすぎではないの?」とおっしゃる方もおられるでしょう。



でも結構男ってナイーブですから気にする方は沢山いらっしゃると思います。


また私の場合、思春期の頃アダルトビデオを借りる際、女性店員に嫌な顔をされた事がトラウマになっております。



この様に私の様な被害者が増え、レンタルビデオ屋の前で「Uターン現象」が多発。
これはいけません。




さて皆さんはご存知でしょうか?


レンタルビデオ屋の売り上げの半分以上はアダルトビデオだそうです。



と言う事は、アダルトビデオの売り上げがレンタルビデオ屋の生命線になっている訳ですね。


ですから経営者側も、アダルトビデオをノンストレスで借りれる環境を作った方が絶対に得なのです。




そして女性店員の皆さんへ…



男性はレンタルビデオ屋でアダルトビデオを借ります。そして家に持ち帰りビデオをデッキにいれ、事を済ませます。
そしてデッキからそのビデオを取り出す際、絶対に「アソコを触った手」でビデオを取り出しています。



おそらくわざわざ手を洗ってからビデオに触る様に心がけている男性はまずいないです。



つまり、返却済みのアダルトビデオを触ると言う行為は、間接的に男のアソコを触っている事になる訳です。

これ間接キッスどころではありません。



極端な話、レンタルビデオ屋の女性店員は「プチ風俗嬢」なのですよ。


だって男性の性のはけ口にちょっと加担してる訳ですから。
ちょっと触ってるし…。




と言う事で、現在レンタルビデオ屋で働く女性の皆さん、またこれから働こうとしている女性の皆さん、もう一度考えてみてはいかがでしょうか?




これはヤギ式思考の一つです。





(写真・Uターン現象)



スポンサーサイト

テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


この記事に対するコメント

いきなり遡ってコメントです。
なぜなら
ヤギさんの趣味趣向が気になったからです。

何のって…

ここにコメント残す意味わかりますよね?
【2005/11/29 11:25】 URL | あ き #-[ 編集]


★あ きさん、書き込みご苦労さまです。

私のシモに関する趣味趣向はド変態過ぎるのでここでは紹介できません。ご了承下さい…(笑)

個人的にお教えしても宜しいのですが、教える時点で「セクハラ扱い」される危険性もある為、やはり、控えさせて頂きます。

コスプレ。

【2005/11/29 19:23】 URL | ヤギ #JalddpaA[ 編集]


じゃあやはりセーラー服デートを実現しましょうか。

ヤギさんがセーラーでね(まだ言ってる)
【2005/11/29 20:25】 URL | あ き #-[ 編集]


★あ きさん、書き込みご苦労さまです。


では京都へ来られる際はご連絡ください。
京都駅の前でセーラー服姿で待っております(笑)

【2005/11/30 17:20】 URL | ヤギ #3/VKSDZ2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ikariya.blog25.fc2.com/tb.php/13-2521d7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。