「ヤギ式」思考のススメ
・凄い!こんな考え方があるとは!(62歳・男)                    ・ヒュウ。(83歳・女)


自己紹介

ヤギ

Author:ヤギ

愛車の「バトルトーマス」です。

ヤギの履歴書



ヤギにメールする

こちらだわ。



トゥデイ 's ヤギ



コメント for ヤギ



トラバ for ヤギ



月のモノ by ヤギ



ヤギ 's カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ヤギ 's フレンド

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペコちゃんのほっぺ

photo148.jpg



私は先日、不二家に買い物に行った成人男性です。




何を買いに行ったかと言うと「ペコちゃんのほっぺ」なのですが…



ご存知ない方もいらっしゃると思うので、簡単に説明すると、
半円球型のシュークリームの事です。



しかし「ペコちゃんのほっぺ」とは酷いネーミングですね。
「カーネルの足」と言ってケンタッキーでモモ肉を売っている様なものです。



ちなみに両者とも店の前に立っていますから、
私的にはある意味、人身売買だと解釈しております。



ちなみに「不二家」は「不死身」をモジって作られた社名だそうですね。



あ、ペコちゃんが首を横に振っています。



これはヤギ式思考の一つです。




(写真・R指定的残酷食品)


スポンサーサイト

テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


老い


at02.jpg





私はそろそろ老いの成人男性です。




私は先日靴下をはいたままお風呂に入ってしまいました。
そうです。脱ぐのを忘れた訳です。これは間違いなく老いではないでしょうか?



濡れた靴下ほど不快なものはございませんね。
そもそも足元を温かくする為のモノが、どんどん冷えてくるのです。
濡れた靴下ほど不快なものはございません。



私は情けなかったですよ。
正直、この情けない状況を認めたくなかった。



だから「靴下を履いていない。これは靴下ではない。私は鉄腕アトムの様な者なのだ」と自らを言い聞かせ、そのままで過ごしましたよ。



そして現在もピチャピチャの靴下を履いて過ごしております。



♪不快超えて~ビチャチャ~靴下はいて~♪ゆくぞ~………脱ぎたい…。



これはヤギ式思考の一つです。





(写真・厚手の靴下)





テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


『ガシャーン』

chassan.jpg




本日、私は悪夢にうなされ「午前5時」と言う老人並の早起きで一日をスタートさせた成人男性です。




私は仕方なしに朝食を買いに近所のコンビニに「チャリ」で行きました。



そして自転車を止めて店に入ろうとした時です…
『ガシャーン!!』
なんと私のチャリが「チャリ」のくせに「ガシャーン」と言う凄い音で倒れたんです。



早朝だったので、近所迷惑だったなと思いつつ、早起きをした私がまだ寝ているチャリを起こし、店に入ろうとした瞬間…



『コンビニの向いの民家から起き抜けのジジイが出てきました』



コレ、私は謝るべきだったのでしょうか…?

(A) ジジイはいつも通りの「定時」に起きた。
(B) 私のチャリの「ガシャーン」で起きた。
(C) 「ガシャーン」を「キャシャーン」と聞き間違って助けを求めに出て来た。



一体ジジイはどれなんだろうかと考えました。



そして私は、これらの中で最もありがちな「C」と判断。ジジイに、
『キャシャーンはやってこない』
と、悪役が吐くセリフを言ってやりましたよ。



と言う事で、本日は早朝にチャリを倒し、ジジイの希望を打ち壊し、更に悪行をする『悪役デー』にしたいと思っております。


これはヤギ式思考の一つです。



(写真・正解のC)


テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


お風呂の怪談

20051230193832.jpg




私はお風呂屋さんが大好きな成人男性です。




かつて、良く行っていたお風呂屋さん「子松湯」(配水管で巨大ヘビが発見され、イメージダウンで廃業)
は下町的な場所にあったので、来る客も決して上品ではない「とんでもない変わり者」が沢山いました。



「堂々と夫婦で男風呂に入って来る高齢夫妻」「風呂に足を踏み入れた瞬間、必ず足を滑らせ後頭部打つジジイ」「サウナから出て来ないジジイ、つまりサウナの扉を開けずにヘブンズドアを開けて出て行ったジジイ」etc…



本当に凄まじい方々がいらっしゃいました。

また風呂屋の忘れ物って大体、「石けんやカミソリ」ですが、我が「子松湯」は「入れ歯」だった事を付け加えておきます。

ただ私的には「入れ歯」は遠く目から見たら「石けん」機能的には「カミソリ」ですから似た様なものだと解釈しております。



しかし「子松湯」には更に凄まじい伝説がございます。




それは、薬湯が皆の暗黙の了解で「便所」だった事です。



これどういう事かと言うと、薬湯って濁ってますね。湯船につかってしまうと顔しか見えない…。

もうお分かりですね。そうです。皆さん薬湯で大or小の用を足してたんです。



だって顔の表情で何してるか分かるでしょ。一瞬ブルブルって震えますし、歯を食いしばってリキんでますから。



そして用を足した後は何もなかった様な顔をして薬湯から上がってきます。
周囲は暗黙の了解です。
しかし、たまに軽い「ウン」をしたジジイは物がプカッと浮いてきますのでモロにバレてました。




f7787c29.jpg

しかし、そのジジイは舌をペロッと出して苦笑いするのみです。





おそらく「子松湯」の配水管から発見された巨大ヘビって「ウン」ちゃうの?




これはヤギ式思考の一つです。




(写真・WC)




テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


アイボンLOVE



kago_ai.jpg




私は眼病予防でおなじみ「アイボン」を利用している成人男性です。




もう「アイボン」と付き合ってかれこれ3、4年になるでしょうか。
別に「加護亜依さんと付き合ってる」と言う気の狂った事を言ってる訳ではありませんよ。




私はコンタクトレンズを常時装用しておる者です。
ですから眼病予防の為にいつも欠かさず「小林製薬のアイボン」を使っておると言うカラクリです。



しかし3、4年使っているにも関わらず、今だにうまい事使いこなせず、毎回目の隙間から「アイボン汁」がダラダラダラもれおるんです。

そして私の口、鼻、耳、背中をつたってケツ、もう「穴と言う穴」にしみ込んで行きます。



「ギャアアアアー!!」



これが大変痛いんです。梅津かずお級なんです。
液が穴から体にしみ渡っていく為、私はアイボンを「内服液」と解釈してますよ。



しかし、実際にアイボンをちゃんと攻略出来てる人っているのでしょうか?
意外とみんな上手に扱えていないのかも知れませんね。
しかし恥ずかしいから、みんな黙っている…。



つまり、誰一人アイボンをうまく扱えてない可能性もあると言う事ですよね。
ひょっとしたらアイボンって「リコール対象」なのかも知れません。




ちなみに私は、最近ではアイボンのフタで目を洗わず「ヤクルトの殻」に液を入れて洗眼しています。
今のところこれが一番フィットしてる。



ただ、唯一の欠点は、「後ろから見るとヤクルトを飲んでる様に見えます」
そこだけちょっと嫌。




これはヤギ式思考の一つです。




(写真・中身を飲んでから使用してください。)





テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。