「ヤギ式」思考のススメ
・凄い!こんな考え方があるとは!(62歳・男)                    ・ヒュウ。(83歳・女)


自己紹介

ヤギ

Author:ヤギ

愛車の「バトルトーマス」です。

ヤギの履歴書



ヤギにメールする

こちらだわ。



トゥデイ 's ヤギ



コメント for ヤギ



トラバ for ヤギ



月のモノ by ヤギ



ヤギ 's カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ヤギ 's フレンド

このブログをリンクに追加する



RSSフィード





スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最初はグーについて。

0515ea8a.jpg




どうも。皆さんお元気だったでしょうか?お久しぶりです。成人男性です。



さて本題に入りましょう。


ジャンケンをする時、「最初はグー」と言うかけ声がありますね。
コレ、今では誰もが当たり前に使っているかけ声なのですが、
実は「志村けんさんが言い出しっぺ」である事を皆さん知っていましたか?



「8時だョ!全員集合」時代に志村が仲本等とジャンケンをする時に言い出したそうです。
その為、全員集合世代ではない現在40代後半以降の方の中には、今だにこのかけ声に馴染めない方もいるそうです。



しかし「最初はグー」のかけ声がまだ存在しなかった時代はいきなり「ジャンケンホイ」だったのでしょうか。
おそらくかなりの「高後出し率」だったと思われます。



つまり「後出し率」を下げた志村の功績は非常に大きいのです。



当時、志村が考えた「最初はグー」で最初にジャンケンに付き合った「仲本」はとあるインタビューでこう話しています。


「最初はグーって言うかけ声は、当初はホント馴染めなくてね。最初はグーの時点でよく後出ししたものだよ。(言い終わると鉄棒の方に姿を消す。1989年、某週刊誌)」



どっちにしろ後出ししてますね。



しかしです。今では「最初はグー」も世に浸透し、確実に後出し率を下げております。
ジャンケンという日本の文化に多大な功績を残した志村。
「ジャンケン」の「ケン」は志村の「けん」と言っても過言ではありません。



これはヤギ式思考の一つです。




※仲本さんのインタビュー部分はフィクションです。

(写真・文化功労賞授与式)

スポンサーサイト

テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


私の純粋な疑問



mito_komon.jpg




私は「駄菓子屋経営」に疑問を持っている成人男性です。




なぜなら、どこの駄菓子屋も赤字の様な気がしてならないからです。



だって一日営業したとして、主な客は「ガキ」ですからせいぜい200円程度の駄菓子を購入するだけです。客が一日30人だとして売り上げが「6000円」



そこから駄菓子を小売価格の半値で仕入れてたとしても純利益が「3000円」これじゃあ食うて行けないじゃないですか。駄菓子すら口にする事が困難です。



しかも駄菓子屋のおばちゃんは大概奥にこもって夕方頃にやっている再放送の「水戸黄門」を見てます。



おそらく、その間に約3000円の万引きをされています。



と、すると実際の純利益は「0円」下手したら赤字。これ店閉めてた方が安全でしょ?



しかし駄菓子屋のババアは「子供はエンゼル」と信じてますから利益が「3000円」あると思い込み引き続き水戸黄門を楽しみます。
もっと身近で「悪事」が起こっているのにも関わらずです。




NHKやないんですから水戸黄門に3000円も視聴料払わなくて良いじゃないですか。
ある意味水戸黄門が「悪徳」じゃないですか。
「人生楽ありゃ苦もあるさ」と言われても納得できません。



これはヤギ式思考の一つです。



(写真・本当に悪い奴らです)


テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


ウルトラマンのおっさん。

20060129112859.jpg





私はウルトラマンの秘密を握っている成人男性です。




ウルトラ兄弟からも「それだけは言わんといてくれ!」とかなり頼まれましたが知ったこっちゃない。暴露します。



皆さんは「ウルトラマンセブン」がなぜ地球にやってきたかご存知でしょうか?



実はセブンは宇宙観測員として宇宙を調査している途中に、地球人(モロボシ・ダン)と知り合いになり、地球に居座ったそうです。



つまり元々セブンは、ただの「調査員のオッサン」であり、「戦闘用のウルトラマンではない」と言う事です。



だって人間でも戦闘のプロ「格闘家」もおれば、「ニットの貴公子」の様な非戦闘タイプもいます。
調査のオッサンは言うならば「役所のオッサン」ですよ。
セブンは役所のオッサンなんです。



定時にすぐ帰ってしまいます。だから3分ちょうどで帰ってしまうんです。




あれ?ではウルトラマンは全員「役所のオッサン」なのでしょうか……。



ええ、そうです。実はウルトラ兄弟は「全員役所のオッサン」なんです。



なぜなら「戦闘タイプのウルトラマン」と言うのが別個に存在し、以前テレビでも放送されていたからです。




4543112198310000.jpg





それは「アンドロメロス」と言うウルトラマンで実際に設定上も「ウルトラマンが強化スーツを着た」と言う事になっています。



と言う事は、それまでのウルトラマンシリーズは「役所のオッサンと怪獣の絡み合いだった」と解釈できますね。



非常に興ざめですが事実です。



これはヤギ式思考の一つです。



(写真・ウルトラ兄弟)


テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


この番組はフィクションです。

20060120013159.jpg




私はテレビ局&視聴者に物申す成人男性です。




良くテレビを見ると番組終わりに「この番組はフィクションであり…」と言う視聴者に対する断りのテロップが出ます。



理由は、視聴者から「これは本当か?ウソか?」と言う問い合わせが多い事、ひどい場合は「この番組は私の事を描いている」と言う問い合わせもある様です…。
自意識過剰のナルシスト野郎がいるものです。



変な抗議をする事こそがナルシストの精神に反している事を全然分かってません。



しかし、私から言わせてもらえばよっぽど紛らわしい番組以外「見たらホンマかウソか分かるじゃないか」と思うんです。



視聴者はただ単に抗議がしたいだけなのか、それとも情報判断能力が欠如してきているのか、とても理解に苦しみます。



しかし、もし後者の「視聴者に情報判断能力が欠如してきている」のが実態なのなら、最終的には全ての番組終わりに「この番組はフィクションであり…」の断りを入れなければならないんです。



ヘタをすると「お笑い番組」にもフィクションの断りを入れなければならない。
例えば「志村けんのバカ殿様」の後に…

「この番組はフィクションであり…」

これ自体がボケになってしまいます。



こんな事をしたら、志村さんはカンカンだと思います。
だってバカ殿の本編が全て「この番組はフィクションであり…」のフリになってしまう。
最後のテロップで一番笑う視聴者もいると思います。



でも志村さんの計算の上でやられるのなら結構斬新で良いと思います。
さすが「天才志村」と拍手してあげますよ。



これはヤギ式思考の一つです。




※「天才!志村動物園」の「天才!」は「志村」にかかっているのか「動物園」にかかっているのかは今だに謎です。ご存知の方はご一報ください。


(写真・フィクション大名)



テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い


『鼻毛進化論』

img10151069555.jpeg




私はダーウィンの進化論までも覆してしまう成人男性です。




今回は「鼻毛」の進化のみに触れたいと思いますが…



地球の環境がどんどん変化していくにつれ、人間もその環境に適応すべく体は進化しています。
そして進化した結果生まれたモノが「鼻毛」だそうです。



その昔、地球の空気は綺麗でした。
「その時代、人間の鼻の中はツルンツルンだった。」とある生物学者が言っているのは事実です。



ちなみにその学者は論文にも「ツルンツルン」と言うフレーズを頻繁に使ってる様で、あまりにも「ツルンツルン」と書きすぎて途中で訳分からん様になって「鶴光」と書いてしまってる箇所が何カ所かあるそうです。



話を戻します。つまり体毛が濃い人はそういう意味で、体毛が薄い人よりも進歩してるんです。
即ち、体毛が濃い人は他人にどんな汚い手で触られても体毛が守ってくれてるんです。



体毛が薄い人は汚い手で触られたらすぐ風邪をひきますよ。



しかし、私がそんな事を言うと「チンパンジーは毛だらけじゃないか。人間よりも進歩してるのか?」とおっしゃられると思いますが、チンパンジーはめちゃめちゃ他のチンパンジーに汚い手で触られてるでしょ。



チンパンジーの手は人間の手とは比較にならない程汚いんです。
だからそれに対応すべく毛深い。これは進化ではないのでしょうか。



その昔、人間がサルから人になる時、体毛が薄くなっていきました。それは知恵が働き人間が清潔になって行ったからです。

その際に、他の人間よりも毛深い奴は進歩が遅れてると言えますが、
21世紀の毛深い方はむしろ今後地球の汚染に対応した「進化型人類」なんです。



これはヤギ式思考の一つです。



(写真・エセ進化型人類)



テーマ:ヤギ式思考 - ジャンル:お笑い




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。